トップページ > 

プラセンタサプリのタイプ

プラセンタサプリのタイプ

プラセンタは、サプリメントやドリンク、注射などの方法で体内に取り入れることができます。値段や効き目、継続性などを考慮して自分に合ったものを選びましょう。

サプリメント(ハードカプセル・ソフトカプセル)

プラセンタの最も一般的な摂取方法です。無理なく続けられて高い効果を得られるので、美容や健康維持の目的には最もおすすめの摂取方法です。ドリンクや注射に比べて価格が安く、また自宅で毎日飲むだけという手軽さなので、続けやすいことが大きな特長です。また、小さなケースに入れてお出かけ先にも持ち運ぶことも簡単です。どんなサプリメントにも言えますが継続してだんだんと体に馴染んで効果が現れてくる場合もありますので、無理なく継続できることはとても重要です。また、サプリメントには、ハードカプセルとソフトカプセルの2種類があり、1粒あたりの配合量などの違いがあります。

ドリンク

一般的に、プラセンタの配合量が多い傾向にあります。ドリンクは液体なので、プラセンタの原液を使用していると考えがちですが、30,000mgなど配合量が多いものは、原末(粉末)を原液に換算した量で表記してある場合が多いです。液状ですので吸収力が高く、即効性が期待できます。1本あたり300円~400円程度と比較的高価。

注射

プラセンタの中では最も効果が高いと言われています。様々な病気の治療に使われていて、更年期障害と肝機能障害には保険が適用されます。最近では美肌目的で注射を受ける方も増えているようです。
毎週1~2回の通院が必要になります。1回3000~5000円程度なので、かなりの高額になってしまいます。通院の煩わしさや費用の問題から、途中で止めてしまう方が多いようです。

マカ・プラセンタがハードカプセルを採用するワケ

「マカ・プラセンタ」は厳選した原料を加工し、ハードカプセルに詰めています。
プラセンタサプリは一般的に、ソフトカプセルタイプのものが多く出回っています。
ソフトカプセルの方がツヤツヤしていて高級感があるように見え、また表面もつるっとしているので飲みやすさもあります。
しかし、「マカ・プラセンタ」はあえてハードカプセルを使用しています。
それはなぜなのでしょうか。

ソフトカプセルは、シート状のゼラチンに、内容物を包み込みながら球状に仕上げていきます。水分の多いエキス、粉末を油分と混ぜてカプセル状にします。もちろん、水分の多いエキスを入れる場合はソフトカプセルを使用しなければなりませんが、油分と混ぜているため、内容量はカプセル重量に対して有効な成分を多くを入れることはできません。また、油分を使用しているので必然的にカロリーも上がってしまいます。

「マカ・プラセンタ」は、独自の製法により、マカもプラセンタも粉末状で有効成分を失わずに製法しているため、1粒によりたくさんの成分を入れられるハードカプセルを採用しました。余分なカロリーを摂取することなく、1粒でより多くの成分を摂っていただけるように考えてお作りしました。病院で処方されるお薬のほとんどがハードカプセルであることもこのような理由によるものなのです。

定期コースがとってもオトク!!

1日1〜2粒(約15日〜1ヶ月分)初回1袋500円通常価格 1袋 4,400円のところ2ヶ月目以降3,980円

毎月1袋定期コースお申し込みはこちら

1日2粒(約1ヶ月分)初回2袋500円通常価格 2袋 8,800円のところ2ヶ月目以降7,490円

毎月2袋定期コースお申し込みはこちら

1日3粒(約1ヶ月分)初回3袋500円通常価格 3袋 13,200円のところ2ヶ月目以降9,980円

毎月3袋定期コースお申し込みはこちら

通常購入(30粒×1袋)4,400円

通常単品購入

※定期コースとは、最低3回(3ケ月)はご継続のお約束で、特別割引価格となる毎月自動お届けのコースです。
※定期コースのお申込み後、最低3回(3ケ月)のご継続が終了する前にご解約された場合、定期コースの特別割引価格と通常単品価格との差額をご請求させて頂きます。
※定期コースをお申込み後、お客様からのご入金が確認できない回(月)がある場合、次回(次月)の商品の配送は差し控えさせて頂きますので、その旨、ご了承下さい。
※初回のみ500円で、2回目以降は上記の割引価格にてお届けいたします。
※1袋は30粒入りです。(ハードカプセルタイプ)
※お申込みの際、迷惑メール設定等をされている方は、必ずドメイン「maka-placenta.com」と「carebeauty.jp」の受け取りを許可設定をお願い致します。

3%還元セール実施中!

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2016 Care&Beauty All rights reserved